昔からED患者を救ってきたバイアグラの効果を調べよう

バイアグラの持つ効果

バイアグラを服用するタイミング

バイアグラは、性行為の1時間前が服用するタイミングになります。しかし、空腹時の場合は効果が出るのも早くなる可能性があり、30分で効き目が現れることもあります。そのため、適切なタイミングを見計らいましょう。またバイアグラを処方する場合には、注意事項があります。風邪薬などの一部の薬との併用により体に副作用が現れたり、何らかの異常が見られたりするケースがあります。そのため、処方される時はしっかりと担当医の説明を聞かなければなりません。

バイアグラの効果と副作用

バイアグラは勃起を促す治療薬ではありません。血行促進の効果で勃起の時間を継続させることが目的の治療薬となっているのでその点は注意しましょう。また副作用としてはのぼせたり鼻詰まりが起きたりします。また、この副作用は使用者の約9割程度の割合で発生していることがわかっています。人によって副作用の効果が違いますので強い副作用が現れるのであれば、医師に相談し薬の量を減らしたり含有量が少ないものを使用するなどの対策を行なうといいでしょう。

ED治療以外の別の効果・作用

ED治療で使われるバイアグラには、血行促進の効果から動脈硬化を防ぐ働きがあります。しかし、あくまでもEDの治療がメインになっているので、動脈硬化を防ぐ目的で使用しないようにしましょう。また、血の巡りが良くなれば全体的に体が温まり火照ってしまうこともありますが、これは薬の副作用に一部になってますので特別心配する必要はありません。しかし、元々動脈硬化の薬を使用している方がバイアグラを使用すると負担が大きいので、事前に医師に伝える必要があります。

広告募集中