チンジャオ娘とエンガワ卓のサイト

TOP PAGE ⇒ 「エンガワとチンジャオのエロ同人サキュバス呼ん」

エンガワとチンジャオのエロ同人サキュバス呼ん

エンガワとチンジャオのエロ同人サキュバス呼んだら母が来た!? が2020年春に発売決定!マスターベーションを72時間禁止すると呪文を口ずさむとサキュバスが現れる。そのことを知った男子学生のタカシはマスターベーションをしなかった。召喚したサキュバスは自分の母だった。

エンガワ卓はサキュバスよんだら母が来たの絵を描く。



エンガワの絵の特徴はおっぱいが大きいむちむちした女。

サキュバス喚んだらに現れる母も巨乳でムチムチ。



チンジャオ娘とコラボした作品は合宿免許の実態〜彼女を変えた14日間〜 などがある。

サキュバスとはエッチを通じて男性をいざなうために女の形で夢に現れる超自然的存在である。
女淫魔とも呼ばれる。同人誌とは明治時代、同じ志を持った仲間同士が集まって、同人誌雑誌を制作していた。同人誌イコールエッチなものやことではない。

どうして同人=エッチなイメージがあるかというと同人の中でエロが爆発的に人気があるからです。

月に1冊の作品を出して500部前後販売出来たら月20万以上稼げるレベルのようです。


サキュバス喚んだら母が来たの登場人物を紹介。


森田タカシ。

男子高校生でまだセックスしたことがない。

母親の裸を見て勃起すらしない。


森田惠利、森田タカシの母親。女子力もない母親。エリリン、タカシのもとに現れたサキュバス。その正体は森田タカシの母の森田惠利。


行き遅れババア孕ませたの原作チンジャオ娘は作品が配信されると1万本以上は売れる大人気同人サークルである。



同人の絵を担当しているイラストレーターはPINK☆DRAGON。チンジャオ娘の同人がなぜ人気かというとどこにでもいそうな女の子がエッチな出来事に遭遇し、エッチの気持ち良さに溺れていく王道的なストーリーが特徴的だからです。
「神の乳母〜異形に奪われた妻〜」みたいなエログロな作品もたまにあります。



サキュバス呼んだらを読みたいならブックライブコミックがいいです。その訳は先に配信されるから。ブッコミでは初月の利用料が無料。

関連記事


Copyright (C) 2014 チンジャオ娘とエンガワ卓のサイト All Rights Reserved.

TOP
PAGE